2017年08月16日

果たして猫だったか?

オットットとヒゲ
0816.JPG

昨日の続きです。
前回現れた猫の幽霊は、風船くらいの大きさの黒い煙のような雲のようなモヤモヤしたものが、形を変えながら天井付近を動いていました。丁度猫が歩く時のように、丸い背中が上下するような形でした。
でも今回は動きはありません。白くて平べったい座布団1枚半くらいの大きさのものが床に広がっていました。前のことがあったので猫だと思ったのですが、もしかしたら猫じゃないかも。

じゃ、何かって? 私の母です。母は病院で亡くなりましたが、倒れたのは我が家なんです。「ワタシの命日は明日だよ」って教えに来たの? 分かってます、ちゃんと弟達と一緒にお墓に行きましたよ。でもせっかく来てくれたのに、気が付かなくてゴメンね。
来年も来てくれたら、ちゃんと挨拶するからね~。
posted by オットットの母 at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする