2017年12月18日

台北のボス猫

1218.JPG

まあご覧くださいましよ、このふてぶてしいお顔!
耳をちょっと傾けて、周りの警戒を怠っていませんよ。
ベロが出ているところがご愛嬌ですな。(笑)
posted by オットットの母 at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

台湾の犬

放し飼い(野良犬?)がたくさんいました。
九フンへ行った時は、タクシーの運転手さんに「黒い犬がいたら注意するように」と言われました。前に触ろうとして噛まれた人がいて、どんな病気を持っているか分からないので救急車で運ばれたそうです。

九フンにその黒い犬がいました。人が押し合いへし合いしている狭い道路の真ん中に鎮座していました。
お腹が大きかったので妊娠しているかも知れません。写真は高雄の孔子廟でくつろぐお犬様です。

1217.jpg
posted by オットットの母 at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

台湾の猫

今回の旅では、当初ホウトンという猫の村も訪れる予定でしたが、予定が狂ってタクシーをチャーターしたため、今回は行くことができませんでした。いつか再訪する機会があったら行きたいです。

基隆(キールン)で出会った猫

1216.jpg
posted by オットットの母 at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

猫の粗相

旅から戻ったら、部屋の中が猫のオシッコ臭かったです。多分、息子が泊まりに来た時に、おびえたクロがチビったのでしょう。怒るわけにもいかないしねぇ。
アンは隠れて息子がいた2日間、一度も顔を見せなかったそうです。
1日経ったらオシッコの臭いは消えました。私が慣れたからかしら?(^^ゞ

1215.jpg
posted by オットットの母 at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

旅行中の猫トイレ

砂の方のトイレは以前の旅行中よりマシでしたが、システムトイレ、何じゃこれ!!

すのこの上に木質ペレットを撒くと、オシッコで濡れるとボロボロになるので、シャベルで崩してすのこの穴から下へ落とします。下にはシートを敷いてあるので、3-4回のオシッコとペレットのカスをシートごと捨てるのですが、すのこの上にシートを置いたのではシステムトイレになりません!!

全く意味が分かっていない夫、はぁ~。
でも猫達が元気でいたことで良しとしましょう。


1214.jpg
posted by オットットの母 at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

猫の特等席

1206a.jpg

入れ替わり立ち代わり、クロの場合は勿論大股開きで寝ています。「クロちゃん、○が丸見えよ」(笑)

明日から旅に出るので、猫のトイレを少し大きな発砲スチロールの箱に取り換えました。私は見る度にトイレ掃除をしますが、夫は朝昼晩、1日に3回がいいとこでしょうから。
「子猫を引き取ってくれない?」と言われた隣家の奥さんにも、トイレが3匹で限界と言ったら納得してくれました。

明日から12日までお休みします。m(_._)m
posted by オットットの母 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

緑色の目の猫

1205.jpg

アンの目が緑色をしているのは、たまたまなんです。光の屈折で緑に見えているだけのようです。
クロは茶色のベッドに寝ていたのに、写真を撮るために炬燵布団を持ち上げたら逃げていきました。ホント可愛くないわねぇ。もうちょっと親愛の情を示してくれても良さそうなものなのに!

ストーブを消しても余熱で部屋が暖かかったり、炬燵があったりして、私が2階へ行っても猫達はすぐにはやってきません。明け方に気が付いたらいるという具合なので、私は2階へ行くとまたいつか会いに来てくれるよう、死んだオットットとヒゲに挨拶をしています。
posted by オットットの母 at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

猫は寒がり

1204.jpg

ついに炬燵を出しました。猫は大喜び♪
写真は炬燵の出入り口を覗き込んでいるシロです。
穴がちょっと小さいかしらね。でもぎりぎり通れなくはないのよね。大きくすると温かい空気が逃げていくし、しばらくはこのままで様子を見ようと思います。箱の上でアンがお休みになるもんだから、上の方がつぶれています。
posted by オットットの母 at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

ヤキモチを焼く猫

1203.jpg

シロを撫でていると、必ずやってくるアン。しかもシロの手前に潜り込みます。「アタシも撫でて!」
だからと言って抱かせるわけでなし、変な猫!

クロは自分から寄ってくることはありません。たまたまクロが寝ている時に手を伸ばして撫でると、ある程度は撫でさせてくれます。でもちょっとでも近づいたり、両手を伸ばしたりすると逃げるんですけど。
posted by オットットの母 at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

ドッテンした猫

1202.jpg

昨日の写真の続きです。ドッテンは猫好きにとっては至福の時間です。愛猫を亡くしたユキコさんに「羨ましい」と言われました。

私がアンをナデナデしている横で、シロは知らんぷりです。普通の猫なら「自分も、自分も」と寄ってきたりするものですが、シロが何を考えているんだか、「そんなことより、わたしゃストーブの前がいいよ」でしょうかねぇ。(笑)
posted by オットットの母 at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする